少額投資でFXするなら安心です

複数のFX会社で口座を開設してそこから選んでいく


FXを始めようと思い立ったときまず最初にするのは、会社選びです。
FXに特化した会社もありますし、多くの証券会社でも取り扱っています。

私は株式投資をやっていて証券会社に株の口座を持っていたため、同じ証券会社でFXの口座を開設しました。しばらくするとその証券会社のシステムでは物足りなく感じ、別の会社を探しました。

「FX」「会社」などのキーワードで検索をすると、ランキングでの紹介や比較一覧サイトが表示されるので、そこから気になった会社をピックアップしました。

FXは1万円でもそれなりに取引ができます。もちろん、元手となる資金が多いほど臨機応変な取引ができるのですが、私のように「少額でいいからプラスになればいいな」という場合は、1万円から始める形で充分でした。したがって会社選びで重要視したのは、1000通貨から取引できるか、という点でした。

なお、FXは基本的に1万通貨という取引単位で進められます。1万通貨を最低単位としている会社の場合、1万円で始めることはまずできません。資金となる例えば1万円というのは、実際にこれを外国為替にしていくのではなく、多額の通貨を動かすための証拠金として使われるのです。残念ながら、1万円では1万通貨の証拠金にはほとんどの場合足りないのです。

ただ、多くの会社では1000通貨から取引可能で、会社によっては100通貨が最低単位になっている場合もあるので、会社選びはそれほど苦労はしませんでした。

私がFXの口座を開設する会社を選んだ決め手は、使いやすさ、チャートや指標の多様さもあるのですが最終的には直感としか言いようがありません。

口座開設費用や口座維持料が無料な会社を幾つか選んで口座を開設したのですが、やはり複数の会社を使うことによって、便利なツールを兼ね備えていたり、チャートが見やすい、発注しやすいなど、実際に取引をしていくうちに自分に合った使い方ができる会社が見えてきました。そうやって、現在使っている一社を選びました。


冷静になろう!負けている時にムキになってはいけない


FXを1回でもした事がある人は経験があると思いますが、取引をしていると、少し冷静ではなくなる時があるものです。勝っていても、負けていても、普段の時よりは精神的に動きがあるのが普通です。

もちろん、お金の価値観はその人によってかなり違います。

ある人にとっては1分で1万円くらい損をしても、別に動揺するような事ではないかもしれません。

ただ、その1万円というお金を損をしているという事は気にならなくても、負けているという状態がいやな人は多いでしょう。それで、ムキになったりする事があるものです。

ムキになってしまうと、冷静な判断力を失いがちです。そのような状態になってしまうと、普段はしないような危ない取引を繰り返したりしがちです。

負けているという状態が楽しい人は基本的にいません。
しかし、ここでムキになっていはいけないのです。

FXはそれで生活をしているプロも同じ土俵にいるのです。全世界から、FXのプロが自分が見ているチャートとほぼ同じチャートを見ながら取引をしているのです。

そういう人達がたくさんいる中で、冷静さを失った一個人が常に勝てるわけがないのです。そこはよく覚えておかないといけません。
わかっていても負けたくないとか、相場で失ったお金は相場で取り返そうと思ったりもするものです。その気持ちをコントロールしないといけません。

ムキになりそうな人は自分なりのルールを作りましょう。
いくらまで負けた今日はもう取引をしないとか、3回続けて負けたら1日FX取引をしないとか、どんなルールでもよいのです。そうしないと、痛い目に合います。

FXで生き残るには冷静になる事が必要なのです。

参考:FXを少額投資からはじめてみるならココのFX会社がおすすめ!